水分を維持することでツヤツヤの髪になる!

2011.08.02(18:54)
ヒアルロン酸がお肌に良いというのは言わずも知れたお話ですが、
髪にも良いというのはご存じでしたか

お肌も頭皮も一枚皮で繋がっていることを考えると何となく
合点がいく気もしますよね。

髪はケラチンと呼ばれるたんぱく質の一種でできているんですが、
3重構造になっていて、中心部に髄質、その周りを皮質、
さらに一番外側をキューティクルが覆っています。

このキューティクルは髪の毛に水分を保持する大切な役目を担っていて、
キューティクルが健康な状態であれば艶々の髪を維持しやすくなるわけですが、
キューティクルが破壊されてしまうと、髪は水分を保つことができなくなってしまい、
徐々に光沢、柔軟性を失っていってしまいます。

いわゆる髪の「傷み」というものは、水分不足の状態

こうした髪に潤いを与えるのに、皮膚と同じく、
ヒアルロン酸が役立つ、というわけです

一般的に行われている毎日の髪のケアと言えば、シャンプー、リンスや、トリートメントですよね。

シャンプーで髪や頭皮の汚れを落として、リンスやトリートメントで艶々にケアする、
ということになるわけですが、この洗髪において間違った方法を行っているために、
洗うたびに髪を傷めてしまっている方が結構多いんです…。

例えば、シャンプー液を泡立てずに直接頭に乗せて、ゴシゴシしてしまう…

シャンプー剤はもともと摩擦や刺激の強いものですから、これはいけません

また、お風呂上りにすぐに髪を乾かさない…これも駄目ですね

髪は濡れている時が一番もろい状態なんです。
自然乾燥で髪を乾かすなんてもっての外ですよ。

逆に、ドライヤーの強すぎる熱で一気に乾かすのも傷みの素です
肌が乾燥することでトラブルが起こってしまうのと同じように、
髪も乾燥によってトラブルを起こしてしまいます。


枝毛や切れ毛、広がり、艶やコシの無い髪、
傷みのせいでくせ毛のようにチリチリしてしまうのって
何だか悲しくなってしまいますよね。

美容室でどんなに素敵なヘアスタイルにデザインしてもらっても決まらない…
なんてことの原因も髪の傷みのせいだったりします。

このようなトラブルを防ぐためのヒアルロン酸の利用には、

●髪用ヒアルロン酸美容液

●ヒアルロン酸コラーゲンのサプリメント


を使うという手があります。

また、食生活の乱れや、日常のストレスなども髪に負担をかけてしまいがちですので、
無理なダイエットをしたりせず、ストレスを発散するための方法を考えるなど
していくと良いと思います。




くせ毛や薄毛を改善させる【こぶほぐし】についての情報はこちら
こぶ化してしまった頑固なストレスを取り除くことで体質改善を図ります!

トラブルヘアーもお任せ!原宿・美容室≪beyond≫
カラーやパーマなどで傷んでしまった髪のケアも好評です。

大阪駅前の梅田美容形成クリニックは脱毛の悩みを医療永久脱毛で解決します。
女性はもちろん男性も医療永久脱毛でつるつるお肌に…!

【送料0円】【正規品】中絶薬RU486専門通販-ウーマン911 日本人スタッフが対応
一人で悩まないで…人工中絶薬をお求めの方はこちらをご覧ください。

医療法人社団誠馨会 千葉中央メディカルセンター
安心して通うことのできる病院はこちら。


この記事をリンクする?:


ヒアルロン酸の情報 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
Link
RSSリンク
PoweredBy

Powered By DTIブログ

DTIブログからのお知らせ